浮世絵版画」カテゴリーアーカイブ

葛飾北斎 「富嶽三十六景・東海道金谷ノ不二」

葛飾北斎の富嶽三十六景は題名が示すように36図と思いがちだが、実は46図あること … 続きを読む

カテゴリー: 浮世絵版画 | 葛飾北斎 「富嶽三十六景・東海道金谷ノ不二」 はコメントを受け付けていません。

井上探景 「大日本帝国国会仮議事堂之図(三枚続)」

最晩年は明治22年であるから、この作品はその1年前の作と考えられる。国会仮議事堂 … 続きを読む

カテゴリー: 浮世絵版画 | 井上探景 「大日本帝国国会仮議事堂之図(三枚続)」 はコメントを受け付けていません。

守川周重 「新吉原京町壱丁目角海老楼全盛図(三枚続)」

周重は号は喜蝶斎、あるいは一梅斎ともいい、豊原国周に学んでいる。作画活動時期は明 … 続きを読む

カテゴリー: 浮世絵版画 | 守川周重 「新吉原京町壱丁目角海老楼全盛図(三枚続)」 はコメントを受け付けていません。

葛飾北斎 「諸国瀧廻り・東都葵ヶ岡の瀧」

葛飾北斎は浮世絵界の巨匠である。長寿であり、作品量も膨大であるが、自己変革を常に … 続きを読む

カテゴリー: 浮世絵版画 | 葛飾北斎 「諸国瀧廻り・東都葵ヶ岡の瀧」 はコメントを受け付けていません。

喜多川歌麿 「芸自慢子宝合せ・七幅之内」

歌麿ほどの大家であっても、生地は分からず川越説あり、江戸説あり、大阪説ありで確定 … 続きを読む

カテゴリー: 浮世絵版画 | 喜多川歌麿 「芸自慢子宝合せ・七幅之内」 はコメントを受け付けていません。