男はつらいよ 寅さんブログの後日譚「11」

- 「100年インタビュー山田洋次が語る寅さん秘話」を見て -
 地元の祭りが終わって、なんとなくほっとしていた2008年8月28日午前1時35分、つまり深夜なのだが、眠れず、テレビのスイッチを入れると偶然、山田洋次監督が画面に出ていた。何気なく見ていると、どうやら寅さんの話をしている。大好きな寅さんの話だ、聞きのがすわけがない。聞き役のNHKベテラン女子アナの上手さも手伝って一気に終わりまで番組を見てしまった。
 翌日テレビ番組欄を見るとNHKの「100年インタビュー山田洋次が語る寅さん秘話」という番組であった。
 この番組のなかでの寅さん誕生秘話は実に興味深いものであった。特に寅さんの原形となる闇屋の人物の話や、家計を助け、また自らの学費を稼ぐためにした進駐軍の肥えを担いだ話など、体験した労働の壮絶さには聞いていて涙が出てきた。しかし、同時にその体験したすべてが映画のなかに生きているのだということも理解することができた。寅さん大好き人間のひとりとして、あの番組は時間をおいてもう一度ゆっくりと見てみたいなと思った。
1.
087-01.jpg
※平成20年8月16日、私の店「おだぎり通信」に立ち寄られたあと北海道に渡り、ロケ地を行脚した。突然の訪問、この夏は私にとり、インパクトがあった。
2.
087-02.jpg
※野口陽一さんの加藤幸二マネージャーから送っていただいた写真のなかでこの写真が一番好きだ。この背中が野口さんの人柄をとてもよく物語っている気がする。
3.
087-03.jpg
※「よう、元気でやってるかい?」
 北海道札幌市の大通り公園で市民に声をかける野口寅さん。この様子は北海道新聞が写真入り記事で取り上げている。
「写真掲載:(C)加藤幸二/野口陽一マネージャー」

カテゴリー: 日記 パーマリンク