男はつらいよ 寅さんブログの後日譚「9」

-寅さん映画を地域活性の起爆剤にとは思わなかったか その2-
8.
085-09.jpg
野口「若い頃の樋口可南子さんは可憐でいいねぇ」
小田切「そうですね。これは監督の声がかかるまで外で待機している樋口さんを、足元にしゃがみながら撮ったものです」
9.
085-10.jpg
野口「あぁ、これは映画のなかで見られるシーンだな」
小田切「そうです。松風さんの家のなかですね。確か映画では役柄で鹿角市出身の平田満さんの実家という設定だったと思います。」
10.
085-11.jpg
野口「よく撮影のセットのなかに入れたね」
小田切「一応、私もカメラマンですから(笑)。マスコミの撮影隊にまじってバシバシ撮りましたよ。本番のとき以外はオープンでしたのでね」
11.
085-12.jpg
野口「樋口さん、待機中だな」
小田切「そうですね。映画って、見ていると自分の出番以外の待ち時間が結構長いですよね」
12.
085-13.jpg
野口「この左側の人達は?」
小田切「市役所の人達ですね。当時はフィルムコミッションなどなかったから、市が全面的に支援したんですね」
13.
085-14.jpg
野口「山岳会の格好しているのはエキストラだな。映画にも出てた」
小田切「そうでうね。あぁ、写真で見てると左側の人達は皆市役所の人です。かなりの力の入れ方だったことが分かりますよ。」
「写真掲載:(C)おだぎり通信出版事業部」

カテゴリー: カテゴリ未分類 パーマリンク