名峰津軽富士・岩木山の頂上にて「2」

-標高1625mの展望とその絶景-
 津軽平野に独立峰としてそびえ立つ岩木山の高さは標高1625mで、青森県内では最高峰の山となる。
 その姿は美しい円錐形で、日本を代表する山、富士山にも似ていることから「津軽富士」とも呼ばれ、昔から山岳信仰の山として親しまれてきた。
 山頂からの眺望は見事の一語につき、遠く北は北海道の松前崎や津軽半島の権現崎と十三湖、ゆるやかな弧を描く七里長浜、またすぐ眼下には鰺ヶ沢から大戸瀬などがひと目で見渡すことができる。
 
1.
IMG_1157.jpg
※岩木山の山頂から北海道方向を見る。
2.
IMG_1160.jpg
※山頂から秋田県男鹿半島方向を見る。
3.
IMG_1161.jpg
※山頂から見る白神山地。
4.
IMG_1169.jpg
※岩木山頂の小田切店長。
5.
IMG_1195.jpg
※山頂の神社。
6.
IMG_1186.jpg
※岩木山の山頂部は岩でゴツゴツしている。
7.
IMG_1201.jpg
※山頂から見た弘前市内。こんなふうに見えるんだなあ。
8.
IMG_1204.jpg
※遠く見えているのは小泊半島だ。
 白い雲の下あたりに北海道が見える。
 
 
9.
IMG_1221.jpg
※小田切店長、弘前市方向をバックにパチリ!
10.
IMG_1223.jpg
※山頂から見る風景。岩と山ひだと街(No1)
11.
IMG_1226.jpg
※山頂から見る風景。岩と山ひだと街(No2)
12.
IMG_1230.jpg
※突然雲がせまってきた。
13.
IMG_1237.jpg
※雲と立っている位置が同じだ。
14.
IMG_1242.jpg
※地上の風景が美しい。雲と海と街。
15.
IMG_1244.jpg
※山麓の山ひだが美しい。
16.
IMG_1250.jpg
※手をのばせば、雲に手が届きそうだ。
17.
IMG_1259.jpg
※下山の途中の風景
18.
IMG_1261.jpg
※下山しながら、ふと見ると右上にリフト乗り場が見える。

カテゴリー: 日記 パーマリンク