日本映画切手と撮影現場の思い出(10)

- 有名映画の鹿角ロケを再び!頑張れフィルムコミッション -
さて、「日本映画切手と撮影現場の思い出」とタイトルをつけたシリーズブログも今回で10回目、最終回です。
私は地元鹿角市で、平成9年4月1日から平成16年3月31日まで、鹿角市議会議員を務めさせていただいた。
この間に、何度か市議会の一般質問で、この映画「男はつらいよ・寅次郎恋愛塾」(第35作)鹿角ロケを話題にしながら、観光客誘致、観光政策の一環として有名映画や有名テレビ番組のロケ誘致を観光課のどこかに位置付けられないか、そのために「鹿角フィルムコミッション」を設立してはどうかと提言している。
時期的には、角館がフィルムコミッション設立の準備に入った半年位前後した頃だったと記憶している。当時、私はなぜ議会でやったかというと、それは行政をからめないとボランティアだけでは資金的な面で難しいし、長続きしないと考えていたからである。
案の定、再質問で何度かやってもつれない答弁が返ってくるばかり。
しかし、それも今考えると無理もないことだった。
FCと言っても、フィルムコミッションと言っても知らない職員がずいぶんといた。
全国でもフィルムコミッションは20団体ぐらいしかなかった頃の話である。
現在、鹿角市にも若い人達が頑張ってフィルムコミッションを立ち上げた。
着実に成果を出しているようなので、ますます頑張ってほしいと願っている。

カテゴリー: 切手(外国・日本) パーマリンク

日本映画切手と撮影現場の思い出(10) への3件のフィードバック

  1. 呑兵衛あなさん のコメント:

    鹿角出身の爺としては、遠く鎌倉の地で故郷の再興を祈っています。
    以前に、思いつくままに書き留めたものですが..
    http://10.pro.tok2.com/~nonnbei/modules/xpwiki/?%BC%AF%B3%D1%C3%CE%CC%BE%C5%D9UP%BA%EE%C0%EF

  2. タイさん のコメント:

    いたずらの書き込み 笑 ちょっとうけてしまった 笑
    年末は年始はいかがでしたか。
    タイはいまだにクリスマスツリー飾ってあります

  3. イフクさん のコメント:

    賛同をもらうのが難しくても、しっかり考えの背景もある自分の意見を周囲に伝えるのはすばらしいことだと思います!その頃に意見があったということが現在のフィルムコミッション立ち上げの助けになってるかもしれないですし!!
    自分はまだまだ若造で無知ですが、こんな風にしっかり考えのある意見が言える人間になれたらなと思います。
    いたずらコメントが多くて大変そうですが、ブログの方も頑張ってください。

コメントは停止中です。