日本映画切手と撮影現場の思い出(7) その1

-寅さん第35作鹿角ロケの思い出ショット(2) その1-
松竹映画「男はつらいよ・寅次郎恋愛塾」(第35作)の鹿角ロケから、2日目の水晶山スキー場での撮影風景です。
こうして見ると、あらためて鹿角市の風景は自然のままでキレイだなあと再認識させられました。
1.
no66-001.jpg
鹿角ロケの2日目、翌日の撮影場所をスタッフから聞き、早めに待機。
水晶山スキー場のクラッシックなリフトが、こんなかたちで脚光をあびるとは夢にも思わなかったなぁ。
待機中の渥美さん、松村さん、樋口さん。
2.
no66-002.jpg
いよいよ撮影が始まる。
こっけいな、寅さん。
俳優渥美清さんの迫真の演技。
やれば、やるほどこっけいになって行くのはさすがだ。
3.
no66-003.jpg
寅さんはタクシーから降りると同時に足にトゲをさしてしまう。
4.
no66-004.jpg
若菜がポケットティッシュを差し出す。
この場面は、スチール写真撮影が唯一許されたシーンで全取材陣が一勢にシャッターを切った。
5.
no66-005.jpg
よく気をつけて見ると、わずかな時間でも、寅さんの演技は刻一刻と違うのがわかる。
3~4ではトゲをさした足は右足。
5~6ではどっちの足をおさえてる?
6.
no66-006.jpg
この一連の写真も自分で撮ったなかでは、好きなものの一つ。
「写真掲載:(C)おだぎり通信出版事業部」

カテゴリー: 切手(外国・日本) パーマリンク