日本映画切手と撮影現場の思い出(5)

-助監督がもらってくれたとらや一家のサイン-
国民的人気映画シリーズである松竹映画「男はつらいよ・寅次郎恋愛塾」(第35作)にエキストラ出演したお礼に助監督が気を使ってくれた。
駄目ならそのままあきらめようと思いながら差し出した一冊のサイン帳。
「あのー、寅さんのサインがほしいんですけど、いいですか?」
おずおずと言う私に、あぁ、いいですよと快く引き受けてくれた。
やったぁー、寅さんのサイン1枚ゲット!
ところが、ロケ撮影1ヶ月後に届いたサイン帳を開けてみて、びっくり。
寅さんのサイン1枚どころか、映画「男はつらいよ」のとらや一家を中心とするレギュラー出演者のサインがぎっしり。
驚いたことに1人3枚ずつ(3ページずつ)書いてくれていた。
私の宝物の一つであることはいうまでもないことである。
これは寅さん役の渥美清さんのサイン。
とても残念なことに、故人となられたので貴重なものだと思う。
no64-001.jpg
これは、さくら役の賠償千恵子さんのサイン。
お父さんが鹿角市出身ということもあるのかな。
特別に4枚書いてくれていた。
no64-002.jpg
これは、とらやの主人 車竜造、おいちゃん役の下条正巳さんのサイン。
no64-003.jpg
これはとらやのおばちゃん つね役の三崎千恵子さんのサイン。
いやぁ、何度見ても達筆ですてきな字(サイン)だ。
no64-004.jpg
これは、諏訪博役の前田吟さんのサイン。豪快なサインだ。
no64-005.jpg
これは、隣りの工場、タコ社長役の太宰久雄さんのサイン。
ちゃんと肩書きと年号を入れて下さってる。
no64-006.jpg
これは、タコ社長の娘あけみ役の美保純さんのサイン。
字のラストがハートマークに見える。
no64-007.jpg
これは寺男、源公役の佐藤蛾次郎さんのサイン。
似顔絵マンガと日付入りの楽しいサインだ。
no64-008.jpg
これは、ポン州役の関敬六さんのサイン。
喜劇「浅草の灯」の公演中だったようで、浅草の唄とか
”つよいばかりが男じゃないよ”とかいろいろ書いてくれていた。
no64-009.jpg
「(C)おだぎり通信出版事業部」

カテゴリー: 切手(外国・日本) パーマリンク