秋田県県北を襲った記録的豪雨

9月17日に秋田県を襲った記録的な豪雨は翌18日には峠を越した。
しかしながら、収穫の秋を目前にしながら被害は甚大なものになりそうだ。
翌日の午前中に出ていた避難勧告と指示は8市町村で9,577世帯で24,148人。
その後次々と解除されては行ったが、水稲などが9,640ヘクタール冠浸水するなど農林被害は初期段階で4億円を超えるといわれる。
秋田新幹線や花輪線、北上線、奥羽線、男鹿線、五能線などが終日運休するなどして最近にない記録的な豪雨であった。
被災された方々にはお見舞い申し上げるとともに、一刻も早く復旧されることを祈っております。

カテゴリー: 日記 パーマリンク