豊国三代 「梨園侠客傳・五郎吉・坂東彦三郎」

s_u-035.jpg
豊国三代はぼう大な量の役者絵作品を残している。そのため、逆にマンネリズムをかかえており、作品の形骸化は否めない。明治の末、一時期役者絵はまり人気がなく、海外への流出も少なかったとも言われている。ただそのぶん、刷・保存とも極量のものを見る機会も多く、厚奉書刷の本作品などもその一つではないかと思う。
>> 豊国三代 「梨園侠客傳・五郎吉・坂東彦三郎」の購入はこちら

カテゴリー: 浮世絵版画 パーマリンク