Now & Then おだぎり通信(第1号店舗)

1980年(昭和55年)1月、現店長の私、小田切康人が小田原の呉服専門店での修行を終え、おだぎり呉服店へ帰店しました。
培ったノウハウをを思う存分発揮し、初めての「大創業祭(創業25周年記念)」を開催、大成功を収めました。
来店されたお客様がお祝いを持ってきて下さるなど、この地域の温情の深さを知り、いっそう精進しようとの思いを強くしたことを今でもはっきり覚えております。
先代店主である父の思いを再認識するため、自ら自転車の荷台に反物を積み、外売りをして歩いた時期もありました。
営業用の自家用車を買ったのはその後のことです。車を買ってからは、県外まで外売りをして歩きました。
大創業祭は定着し、こうした背景が現在の店の土台となっております。
no23-01.jpg
おだぎり通信第1号店[おだぎり呉服店]
no23-02.jpg
2階売場風景
no23-03.jpg
呉服売場
no23-04.jpg
呉服売場2

カテゴリー: おだぎり通信について パーマリンク