男はつらいよ 寅さんブログの後日譚「13」

- 野口寅さんこと、野口陽一さんの今後の活躍に期待! -
 おだぎり通信ブログ・店長のひとりごとの「男はつらいよ・寅さんブログの後日譚」は今回で最終回です。
 ふりかえってみていつも思うんですが、寅さんや寅さん映画についてふれるとき、本当にしあわせで、とても楽しい気持ちになれるんですね。
 松竹映画「男はつらいよ」で寅さんを演じた俳優の渥美清さんが亡くなり13回忌を迎え、そして終わりましたが、寅さん映画は永遠に不滅であると信じます。
 この映画シリーズには、日本の原風景や、かつてみんながもっていた日本人が日本人としての温かいぬくもりや、心のようなものがいっぱい詰まっております。ことあるごとに、上映し続けてほしいと願っております。
 
 さて、過日野口陽一さんが出演したNHKラジオ番組『土曜楽市」を聞いておりましたが、MCの残間里江子さんがお話しておりましたが、野口さんに「映画と共に生きればいいじゃない」という言葉が印象深く残りました。
 今では障害者施設や老人ホーム、刑務所などの慰問も行っている野口寅さんはこう言っております。
 「かつては日本中にたくさんいた、おせっかいで優しい寅さんのような人が、傷ついた人や弱い人には必要なんです。求める人がある限り、死ぬまで寅さんやりますよ。」と。
 
089-01.jpg
※札幌市大通公園で、道行く人に声をかける野口陽一さん
089-02.jpg
※渥美清さんの寅さん、その姿で意志を受け継いで行く野口寅さん。
 「皆を元気づけたい」彼の温かさは、このスナップ写真一枚にもよくあらわれている。
089-03.jpg
※上川郡当麻町でのイベントに飛び込む野口寅さん。
079-01.jpg
※野口寅さん、私の宝物をお見せしますよ。これがその時に渥美清さんと並んで撮った写真です。24年ぶりですよ。こうやって並んで再現してみませんか。渥美さんはきっと喜んでると思いますよ。
(平成20年8月16日撮影)
(C)加藤幸二/野口陽一マネージャー
079-02.jpg
※映画「男はつらいよ・寅次郎恋愛塾」(第35作)秋田県鹿角ロケ時に撮った写真。
(昭和60年7月4日撮影)
(C) おだぎり通信出版事業部
映画「男はつらいよ」で寅さんを演じた俳優の渥美清さん。その姿いでたちそのままで寅さんを追い、演じ続ける野口寅さんこと、野口陽一さん。彼が言うように、渥美清さんが導いた出会いだったのかもしれない。突然の出来事ではありましたが、素敵な思い出がまた一つ、残ったような気がいたします。
「写真掲載:(C)加藤幸二/野口陽一マネージャー」

カテゴリー: 日記 パーマリンク